2007年06月25日

検査結果。

070616-3.jpg
お久しぶりです。。

新しい生活にも少しずつ慣れてきている今日このごろですが・・・

先週、アビーの半年に1度の心臓の定期検診に行ってみたところ、
今まで、目に見えていなかった症状が、
ここへ来て、少しずつ進んできていることが目に見えてくるようになってきてしまいました。
アビーの病気は、心臓の肺動脈弁が生まれつき狭くなっているというもの。
そこを血液が通りぬけるときに、心臓が余計な圧力をかけて血液を送り出すので
心臓の筋肉がだんだん厚くなってきて、働きが悪くなってしまうのです。

その、心臓の筋肉がちょっと厚くなってきているようで
これが進むと、心不全の症状・・・腹水が溜まってきたりだとか、肝臓に影響が出てきたりとか、
いろいろな症状が全身に出始めるのだという。
今すぐに、というわけではないものの、半年後、一年後に手術が必要になることも
十分に考えられるのだそうだ・・・

この病気は、手術以外で良くなることはない病気だし
(手術しても、再発することもありますが・・)
アビーの病気が判明したときと同時期に病気が判明した子たちは
もう既に手術をしたりしているらしいので、
こういう日がいつか来るかなあとは思っていたけど
アビーは、寿命を全うするまで症状が進行しないままなんじゃないかな・・という
根拠の無い期待があったのも事実。
だから、やっぱりすごくショックです。
止まっていた時計が動き出したような感覚。

そんな矢先、おととい、アビーが10センチ四方のアルミホイルを
食べてしまったりなんかして顔(泣)
その後、おおかた吐いたけど、また病院に行くことになったりしてました。
多分、このままウンチに出るのを待つ方法で良さそうなんですが
アルミホイルがレントゲンにうつらない(!)ので、
ちょっと心配です。

ホント、こっちの心配とは裏腹に、いろいろやってくれますバッド(下向き矢印)

なんだかなあ。
半年後、一年後なんてスグですよね。
すごく、すごくせつないです、、、バッド(下向き矢印)

ニックネーム ミドリ at 00:58| Comment(5) | TrackBack(0) | ミドリのヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする