2008年01月29日

大きくなったよ

ヴィータ、また成長しましたよ〜
もうすぐ5ヶ月になろうとしています。
080128-1.jpg


相変わらずお散歩嫌いで・・・
まだ、人も犬も怖いのは変わらずの様子。
でも、ラッテと一緒にいるとだいぶ心強くなるようです。
ヴィータは、先輩犬が居たことがラッキーだったよなあ〜と
つくづく思います・・あせあせ(飛び散る汗)

ヴィータ「おさんぽ・・いやです・・・」
080128-2.jpg

ヴィータ「でも遊ぶのは大大大好きですハートたち(複数ハート)ヒャッホウexclamation×2
遊ぶときは、メチャクチャテンション高いです(^^;)
080128-3.jpg

ヴィータ「ウヒャヒャイexclamationガジガジガジガジ・・」
ラッテ「なんだか楽しそうでちね・・・」
080128-4.jpg

ラッテ「取れるものなら取ってみろでちどんっ(衝撃)
ヴィータ「ヒャホexclamation
080128-5.jpg

ヴィータ「ウガウガexclamation×2ウヒャオexclamation×2
ラッテ「負けないでちどんっ(衝撃)
私「ザリガニ(ぬいぐるみ)の腕が〜〜もげる〜〜exclamation×2
080128-6.jpg

ヴィータは実家が大好きで、実家に行くと2時間くらい休みなしで
暴れまわってますが、ようやく落ち着いてくると
ワタシの膝元の毛布に、ラッテと一緒に入って寝始めます〜

アビラテのときは、ラッテが入っているとアビーが遠慮することも
多かったんですが、ヴィーラテコンビではお互い遠慮はないみたいです〜
ナカヨシ姿はホントほほえましいわーい(嬉しい顔)なごみますぴかぴか(新しい)
080128-7.jpg

ラッテ、ヴィータを枕にすやすや中。
うーん、かわいい〜〜ぴかぴか(新しい)
080128-8.jpg


そうそう、スタンプを作ろうと、ヴィータのデザインを初めて
作ってみました。最近、自分的にちょっとはまってる絵本挿絵風のイラストです。
ちなみに、ラッテのやってることを、なになに??って見てるところを
イラストにしてみました。
vita_color.jpg

こちらはモノクロ。スタンプではこんな感じになる予定ですexclamation
早く作りたいな〜わーい(嬉しい顔)
vita_monochrome.jpg

こちらはアビーがゴハンを待ってる写真から。
ラッテは明日作りますexclamation
abby_orange.jpg

ところで・・
アビーが亡くなって1ヶ月ちょっと過ぎましたが
やっぱり、アビーのことを思い出さない日はないです。
でも、やっと身辺整理をする気持ちになってきました。
亡くなった、ってことを口に出したり、
事務的に文字にして認識するのって、辛いもので・・
まだ、保険も解約していないし、役所にも届けていないんですよね。
お散歩で出会う人たちにも、それまで会うのを避けてましたが・・
少しずつ報告もし始めています。
ちょっとずつ乗り越えていかなくちゃ、ですね。

ニックネーム ミドリ at 01:08| Comment(7) | TrackBack(0) | ヴィーラテニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ヴィーラテの1日

ヴィータがうちに来て2週間が経ちました。
まだ2週間?って思うくらい馴染んでますが・・(^^)

アビーのことは思い出すとやっぱり悲しくて
最近は、そういうモードに入りそうだなと思ったら
もうそこで考えるのを一旦やめることにしています。
彼や家族以外の人に、アビーのことを話すのはまだ辛い、
泣いてしまいそうだな・・と思って、
友達(特に犬関係の・・)ともあんまり会いませんでしたが
昨日、ルナママにヴィーラテを連れて会ってきました。
案の定・・な感じでしたけど、涙はこらえました。
いろんな人に心配していただいているようで・・ありがとうございます。

あと・・去年くらいから、アビーの写真を前ほど撮っていなかったのを
今すごく後悔しているので・・ラッテとヴィータは沢山撮りたいと思います。

さて、ヴィータですが、トイレもだいぶ覚えてくれて
おすわり、マテもちょっと出来るようになってきました。
そしてまた大きくなったような気がします。
実家のラッテが大好きで、実家に行くと、ラッテのストーカー状態です〜。
ラッテも、ヴィータの遊んで攻撃にタジタジになりながらも
たまに口や耳をなめてお手入れしてあげていたり、微笑ましい感じです。
しかし、アビーとラッテを一緒に飼い始めたころは
人が見てビックリするくらい本当に仲が悪くて、数ヶ月は部屋を仕切って
別々に暮らしていたくらいだったのに、
こんなにすんなり馴染んでくれたことに驚いてます。
やっぱり相性なんですかね・・
ナカヨシしている姿は本当にかわいいです!

ラッテ「ピシッ!ふたりとも角度まで同じにキマリましたでちexclamation
080110-1.jpg

ラッテ「ウットリ、でちぴかぴか(新しい)
ヴィータ「ファ〜〜」
080111-2.jpg

ヴィータ「それより、遊んで遊んで遊んで遊んで・・・ウグウグ」
080111-3.jpg

ヴィータ「ねえ〜!ねえ〜!遊んでよ遊んでよ遊んでよ遊んでよ・・・」
ラッテ「わたちは寝たいんでちよどんっ(衝撃)
080111-4.jpg

ラッテ「もうキレたでちどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
080111-5.jpg

ラッテ「オラオラオラオラ・・・どんっ(衝撃)」(←実際にそんな声を出してます)
ヴィータ「ヒャハーイグッド(上向き矢印)
080111-6.jpg

ラッテ「オラオラオラ〜〜〜exclamation×2
ヴィータ「ウヒャヒャーイるんるん
(後ろの心霊写真みたいなのは母ですたらーっ(汗)
080111-7.jpg

ラッテ「スキありでちよどんっ(衝撃)オラオラ〜〜どんっ(衝撃)
ヴィータ「ヒャハexclamationワ〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
080111-8.jpg

ヴィータ「あ〜楽しかったexclamationウヒャーイ・・・zzzexclamation
ラッテ「グッタリでち・・・zzz」
080111-9.jpg

と、まあこんな感じでなんだかんだナカヨシっぽいです(^^)
080111-10.jpg
ニックネーム ミドリ at 11:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ヴィーラテニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

新しい家族を迎えました。

あけましておめでとうございます。

アビーのことがあって、クリスマスも正月も
どうでもよくなってしまったアビラテ家だったのですが・・

焦ってはいなかったのですが、
早々に、この子は・・という子に出会い、
寂しいでしょうとお気遣いいただいてしまい・・
年末に新しい家族を迎え、賑やかに新年を迎えることになりました。

名前はVita(ヴィータ)。
イタリア語で生命という意味です。
アビーのことで感じた命の尊さとか・・
ヴィータ自身のいきいきとした生命の躍動感とか・・
大事な、大事な生命。
そんなことを考えてそう名付けました。
本当は女の子の名前らしいけど、男の子です。

北海道のアンリーくん、メイプルちゃんの子で
身体もしっかりとしていて、4ヶ月にしてアビーの大きさを超えています。
空港で初めて見てビックリしてしまったくらい(^^)
性格は、明るくて素直で遊び好き。甘えんぼでもありますね。
本当にいい子です!
びびりんぼなところもありますが、順応性も高いようです。
家でも、もうひっくり返って寝ています。
天真爛漫なヴィータに、私も家族も自然と笑顔になり、
早くも、うちのムードメーカーとなりつつあります。
この子は、誰からも愛される子になると思います。

ただ、前飼っていた黒ラブちゃんが亡くなったときとは
私の気持ちの在り方がだいぶ違っていて・・
アビーは、いろんな意味で、私が守らなくては!という思いが強く、
自分の子供のような、分身のような、特別な存在だったからか
ぽっかり開いた穴の、どうしても埋まらない部分は大きいようです。

ヴィータがどことなくアビーと似ていたり、
仕草を見るにつけ、時折アビーを思い出したりしています。
それは、穏やかな気持ちであったり、切ない気持ちであったりと
いろいろですが・・
改めて・・みんな、かけがえのない子なんだなあと思いました。

ある方から、
アビーは透明犬になっただけで、私や家族のそばにいてくれてると思う、
というお言葉をいただき、妙に納得してしまったし
そうであってほしいと思いました。
そして、ラッテとヴィータと共に成長して欲しいなと・・
そう思ったりしています。

長くなりましたが・・
これから、ヴィータとラッテを宜しくお願いします。


ヴィータです。
DSCF1118.jpg

だいぶ慣れて、こんな表情もしてくれるようになりました。
080103-2.jpg

実家のラッテ姉さんともちょっとずつ距離を縮めつつあり・・
080103-3.jpg

公園でのお散歩もだいぶ慣れてきてます。
それにしてもこのラッテのイヤそうな顔は・・汗
080103-4.jpg

2頭引きでも結構いい感じ!
080103-5.jpg

あれ、、ちょっと迷惑顔?汗
080103-6.jpg

・・と思いきや、ヴィータが近くで寝ていても気にしなくなってきました。
080103-9.jpg

すやすや。
080103-7.jpg

ではおやすみなさい。
080103-8.jpg



ニックネーム ミドリ at 00:03| Comment(9) | TrackBack(0) | ヴィータ・ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする