2007年12月24日

無題

071224-1.jpg

数日経って、だいぶ気持ちが落ち着いてきました。
アビーを悼んでくださった皆様、ありがとうございました。
まとめレスで失礼します。。

アビーがいなくなって、数日は
「もうアビーは何も食べられないのに、私だけごはんを食べて・・」
と思えてきて、食べても胃が受け付けず、吐いてしまったり
手もふるえが止まらなかったりしましたが、
今は、ごはんもきちんと食べています。
でも、まだ、アビーが大好きだったミカンは辛くて食べられませんが・・
アビーの痕跡を無くしたくなくて、出来なかった掃除も
いつまでもやらない訳にはいかないので・・明日、しようと思います。

自分がこんなに早く気持ちを落ち着けることが出来たのは、
半年アビーと一緒に暮らした彼氏も、
人生で一番悲しかった経験であり、私と同じくらい・・
痛々しい程悲しんでいて、アビーとのことを話しては
二人して思いきり泣きました。
ひとりでは背負いきれない悲しみを、分け合えたことが一番大きかったと思います。

それでも・・・手術前に、アビーを連れて2つの神社へ祈願へ行ったことですら
まだ、8日前の出来事なんですよね・・
本当に信じられません。もう1年くらい経ってしまったかのように思えるんです。。

今はまだ、アビーの写真をお骨の隣に置いて見るのは辛いので、
大好きだったたまごちゃんと、フード、
そして、前に作っていただいた、アビーのビーズ人形を置いています。
ふとしたときに何度も見てしまいますが、
アビーの愛くるしさを見るたびに思い出します。
本当に愛しい子でした。


そして・・今日、新しい家族を迎えることが決まりました。
とりとめもなく、ネットでボーッといろいろ見ていたところ、
特に焦ってはいなかったのですが、この子はという子に巡り合い、
アビーの面影を求める訳ではないですが、
目や性格がアビーに似ているその子をうちに迎えることにしました。
アビーに、今日、お墓参りに行ってそのことを報告してきました。
まだ、うちに来るのは少し先ですが
その子が来たら、アビーと歩いた道を、また穏やかな気持ちで
歩きたいと思います。

私も死ぬときがいつか来たら、
そのときに、アビーとまた会って、ずっと一緒に居たいです。
それまで寂しいだろうけど、待っててほしいな。

071224-2.jpg

手術の前日、デジカメで撮った最後の写真です。
071224-2.jpg

ニックネーム ミドリ at 22:50| Comment(6) | TrackBack(0) | アビー・ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アビー君のこと、今知りました。
ずっと頑張ってきたんですね。
もうミドリさんの隣りにはいないんだと思うと、涙が溢れてきます。いつかは、って思っていても、やはり辛いですね。

アビー君のご冥福、心よりお祈り申し上げます。

新しい家族になる子のことを、きっとアビー君も気に入ってくれるはずですね。
Posted by ウィルネロママ at 2007年12月25日 00:34
アビーくんの写真。穏やかで優しいお顔をしていますね。
寝顔も安心しきって、幸せそう。
良い犬生を送れたんですね。
Posted by べるママ at 2007年12月25日 12:11
はじめまして。
家族を失う事は本当に辛いですよね・・・
私も昨年4歳の子を病気で失いましたので
お気持ちが痛いほどわかります・・・

人間と同様、わんちゃんも49日間、飼い主の傍で過ごすようです・・・
なのでいつもと同じようにご飯と新鮮なお水をあげてくださいね。
そして49日を過ぎて落ち着いたら、お骨は手放した方がいいと思います。
私はずーっとお骨を手元に置いていて怒られてしまいましたが・・・
わんちゃんも49日が過ぎたら生まれ変わる準備を始めるそうです。
人間より早く1年以内に生まれ変わるようです・・・
初めて訪問して生意気な事言って申し訳ありませんでした・・・

アビー君のご冥福、心よりお祈り申し上げます。


Posted by Rei at 2007年12月25日 19:07
なかなかPC開けなくって、今はじめて知りました。
私の中の、アビー君は走ったりは出来ないけどラッテちゃんと一緒にZEROに吼えたりする元気な姿だから本当にビックリで悲しいです。

新しい子を迎えるの、きっとアビーくんも喜んでくれていると思います。

アビー君のご冥福お祈りします。
Posted by ZERO母 at 2007年12月26日 00:28
はじめまして。
ウチのクーとアビーくんは
母方のお爺ちゃんが同じで、(親戚探しサイトより)このサイトを拝見いたしました。
いつか会える時がくるかなぁと思っていました。
アビーくんの事とても残念に思います。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

新しい子の事、アビーくんはきっと喜んで迎えてくれていると思います。
またアビーくん同様、楽しい思い出をいっぱいつくりましょう。
Posted by QOO at 2007年12月26日 16:05
久しぶりに訪れてみたら。。。そうだったのですね。
アッシュも先天性心疾患を抱えているので、人ごとではないです。
ミドリさんと出会うことが出来たきっかけも、アビーちゃんでした。

アビーちゃん、いつもおめめがキラキラして、寝顔も安心しきっている感じで、幸せそうですね。
そんな表情になるような生活をなさっていたんですね。それは、誰でも出来る事じゃないと思います。

今も、天国で、笑って過ごしているのだと思います。

アビーちゃんのご冥福を、こころよりお祈り申し上げます。
Posted by とみー at 2007年12月26日 17:39
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1242285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック